FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE
FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE

FANTASTIC ACID 7'0" PMH2 / SINGLE

261,000
(0point)

↑ ↓

Progressive Modern Hull / プログレッシブ・モダン・ハルにシングルフィン・モデルが加わりました。

PMHはアシッド・ハルの濃厚なハル・フィーリングをまったく損ねずに、バックフット・コントロールによるマニューバーのメソッドに応じる、トリスタン・モースが到達した進化系ディプレイスメント・ハルです。
春の歴史の中でもたびたびトライされているコンセプトでも、これほどのコントラストとバランスを持つPMHは出色のモデル。

フォイルの大胆さ、レールフォイル、ディープなボトムのベリー、これらのディスプレイスメント・ハルの強烈なデザイン要素をどれひとつ置き換えずに、それらのブレンドバランスだけでこのモデルのマニューバー性を作り出しました。
注意深く見るとフィンエリアのフォイルされたレールの形状とそこに与えられたエッジが、このモデルのブレンドを完成させているのが分かります。

このシングルフィン・バージョン・PMH2は、シングルフィンを選択する意味をサポートするフィン・プレイスメントと、それに合わせたテールエリアのパネルブレンドがされています。

微妙な濃度に抑えたブリックカラーのピグメント、強度にも妥協の無いウェットサンド・グロスフィニッシュ。
作者が表現するこのカラーワークと超アンダーステートメントなボトムのミニマムなサイズのロゴとの組み合わせは、シンプルさがむしろこの板の抜け出た雰囲気を見せています。

付属するボラン・フレックスフィンはシーンでもベストなクオリティとフォイルで、製作者トリスタン・モースがこのモデルとのフィットを追求したフィンです。

7'0" x 22 3/4" x 3 1/4" トリスタン・モース・シェイプ
 

pagetop